Official Website

 

Shop


「The Final Crash: Addictive Debt and the Deformation of the World Economy」
Hugo Bouleau (著)
Kanji Ishizumiが主催する政治、経済、文化、哲学の勉強会丸の内スクエア・アカデミーのサイトにて販売中です。

 

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

+RECOMMEND
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)

目次

 

Trump は完全に窮地/Christoper Steele's Dossier

法律専門家として少し解説しておこう。


Trump の顧問弁護士のMichael Cohen が懲役3年の実刑だ。顧問弁護士Michael Cohen の罪はCampaign Finance 法違反。日本的に言えば公職選挙法違反だが、いわゆる選挙買収、不正選挙の罪というやつだ。 

選挙に徹底的に不利になる事実を金で隠したという罪だ。情婦と情交関係を持っていたのを金で口封じをして選挙を有利に進めた罪、その口封じ契約書を作成した顧問弁護士が3年の実刑だ。

日本的な法律概念から言うと、顧問弁護士はTrump の指示を受けて契約書をDraft した。金もTrump が出した、口封じ金だ。顧問弁護士は従って幇助犯、従犯、その従犯ですら3年の実刑だ。

主犯のTrump は従って、私の法律的な予想では実刑10年となる。

大統領に留まる限り訴追されることが仮にないとしても、次の大統領選挙で落選すればその途端に訴追され10年の実刑をくらう。その時にTrump は75歳ぐらいになっているから、刑務所で一生を終わるということになる。

Trump の残された道は一つしかない。それは何かと言うと、特別検察官のMueller とここで司法取引をして、Plead Guilty いわゆる有罪自白を行い、大統領を即刻辞任することにより実刑を免除してもらうか、あるいは実刑をMichael Cohen と同じ3年ぐらいに縮めてもらうという残された道しかない。

もう一度ハッキリ言うと、大統領を即刻辞任して実刑を3年程度に縮めてもらう、という司法取引を行うか、次の大統領選挙に落選して10年の実刑をくらって刑務所で一生を終わるか、その2つの一つの道しかない。

従ってTrump は完全に求心力を失ったLame  Duck以下である。Lame Duck などという言葉が甘いぐらいで、鳥Influenza にかかったLame Duck と言ってもいいだろう。誰も道連れになってInfluenza に感染するのが怖いから近づかない。そういう状態だと言ってよい。

よって対中貿易戦争、北朝鮮交渉も、Iran Deal も何もかもうまくいかない。それどころではないのである。気もそぞろだ。

このまま辞任して司法取引をMueller と行ない、刑期を縮めてもらう他はないのである。辞任すればMueller 検察官や州の検察官がTrump 財団やTrump のその他の罪を暴くことも中断するだろう。しかし辞任しなければTrump 本人と一族の罪が全部暴き出される。そして一族全員が刑務所に入ることになるだろう。哀れなるかなTrump である。

さもなければMueller 特別検察官はTrump のもっと重大な罪、つまり国家反逆罪で起訴し、懲役100年ぐらいを求刑するだろう。

国家反逆罪というのは、Christoper Steele の dossier に書かれている通り Moscow の Ritz Carlton Hotel で 撮られた破廉恥な映像で脅され、 Michael Clinton との"Locker room"会話を流されて脅され、Trump Tower をMoscow で作ることによる諸々の経済的利益とTrump の為のClinton への選挙妨害(Social media 対策)をRussia が行うという取引、その他Trump Family の諸々の法律違反が全て起訴され、牢獄に入らないのはMelania 夫人とその息子のBaron 君だけという悲惨な結末となるであろう。

従って、今大統領を辞任して、Mueller 特別検察官と特別取引をする以外にないという完全な窮地に追い込まれているとみて良い。

Trump はさらにObstruction of Justice の罪も犯している。

何故ならTrump は今までずっと公に"Michael Cohen が情婦に金を払ったことは知らない、知らなかった"と何度も発言している。ところが、Michael Cohen がMass Media に向かって証言するや、もはや知らなかったとは言えないと観念したのか、「法を犯すような指示はしていない」と言い訳を変えてきた。  

ということは今まで知らなかったということは嘘になる。捜査が着手されている時に公の発言で捜査妨害となる嘘をつくことは明らかな捜査妨害であり、Obstruction of Justice である。

ここにTrump は自ら捜査妨害罪を犯したとさらに罪が加算されるのである。

こういう意味で、Michael Cohen が3年ならTrump は10年の実刑であるというのが弁護士石角完爾の予想である。

  • 2018.12.20 Thursday
  • -
  • 01:00
  • -