Official Website

 

Shop


「The Final Crash: Addictive Debt and the Deformation of the World Economy」
Hugo Bouleau (著)
Kanji Ishizumiが主催する政治、経済、文化、哲学の勉強会丸の内スクエア・アカデミーのサイトにて販売中です。

 

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

+RECOMMEND
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)

目次

 

仮想通貨に関するComment

私の仮想通貨に関するCommentが毎日新聞夕刊(2018年2月23日)に掲載されましたのでお知らせします。

 

「ダイヤモンドを預けていた宝石商に強盗が入ったから『ダイヤモンドは危ない』と言うようなもの」。国際法務を専門とする石角完爾弁護士は、仮想通貨に対する不信感には根拠がないとの立場だ。今回の流出問題では、取扱業者のセキュリティーと仮想通貨の信頼性の問題が「ごっちゃにされてしまっている」とも言う。「そもそも『仮想通貨』という訳自体、実体がないというイメージを与えるので不適切です。海外で使われている『クリプトカレンシ−』(Crypto Currency)という単語は『暗号通貨』という意味です」

石角さんは昨年、「ビットコインは『金貨』になる」(朝日新聞出版)を刊行。現在の法定通貨の安定性に疑問を呈する一人だ。ここ数年、金が高くなったという人がいますが、そうではなく円の価値が下がっているのです。法定通貨の価値はその国の徴税能力にかかっている。少子高齢化で支出と負担が増え、名目はともかく実質的な税収は上がらない。程度の違いはあるが米国も同じです」

  • 2018.03.04 Sunday
  • -
  • 22:10
  • -