Official Website

 

Shop


「The Final Crash: Addictive Debt and the Deformation of the World Economy」
Hugo Bouleau (著)
Kanji Ishizumiが主催する政治、経済、文化、哲学の勉強会丸の内スクエア・アカデミーのサイトにて販売中です。

 

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

+RECOMMEND
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)

目次

 

Technion News No. 84

2018年6月のTechnion JapanのIsrael 商談会は自動運転のIsrael 企業を中心に訪問します。
   参考に最近の注目News です。
​ ​


中国の国策自動運転電気自動車Start-up企業 
Byton ( http://www.byton.com/
 
Bytonは3人のEngineerと中国資本との結び付きで始まった。
 
そのEngineerの中心を為しているのがBMWのかの有名なPlug-in hybrid i8 model をlead した二人のEngineer、そしてTeslaをSpin offしたEngineer。​この3人は強いとみた。
 
2020年までに完全自動運転の電気自動車と言ってもTesla の先を行く完全なComputer interactive carを中国市場に投入する計画。
 
そこに目を付けて大量の資金注入をしたのがかの有名な中国のVenture CapitalのTencent(騰訊)(https://www.tencent.com/en-us/index.html)である。Tencentは当然ちゃっかりとTeslaにも20億米ドル投資し、発行株式の5%を取得しているが、Teslaが中国市場に入るのを中国共産党の妨害でもたついている隙にこのBytonに出資した。RMB11.6 billion (US$1.7 billion​、約1,920 億円)だ。
 
Bytonは中国共産党の後押しだから、Teslaを押しのけて中国の完全自動運転電気自動車市場を独占する可能性がある。

  • 2017.10.30 Monday
  • -
  • 00:29
  • -